映画・ドラマ

映画【タッカーとデイル 史上最大にツイてないヤツら》感想(ネタバレあり)『普通のおじさん VS イカれた学生達』

どうもホラー映画大好きtacです。

見る映画の90%はホラー映画です。何で?と言われると分からないのですがとにかくホラー大好きです。

 

記念すべき映画感想一発めは「タッカーとデイル 史上最大にツイてないヤツら」

題名長すぎだし、題名からしてB級感がすごくて、あまり期待してなかったのですが、良い意味で予想を裏切ってくれて、かなり面白かったです!

 

一発目から正統派なホラーじゃなくてホラーコメディですがご容赦ください。

f:id:taccma:20180308231719j:plain
Amazonより

 

タッカーとデイルのあらすじ

抱腹絶倒! 笑い死に覚悟のスプラッターおバカコメディー! 親友同士のタッカーとデイルは念願の別荘を手に入れ、休暇を自分たちの山小屋で過ごそうと森へやって来た。しかし2人は同じ時にキャンプに来た生意気な名門私立の大学生グループに、人里離れた山に暮らす殺人鬼だと勘違いされ…。事態はなぜか不思議なありえない展開に! 気のいいタッカーとデイルの運命やいかに…!? 

huluより

 

スポンサーリンク

タッカーとデイルの感想

笑った。アンジャッシュのコントのような、勘違いが続く映画です。勘違いが続きまくってその結果争いに発展します笑

 

確かに主人公2人の見た目は決して綺麗な身なりではないし、特にデイルは小太りで口下手なので、近寄りがたい感じではあります。根は優しいいいヤツなんだけどね。

 

そんな2人が溺れている学生1人善意で助けたのだが、大学生達は拉致られたと勘違いし、友達を助けるために2人の別荘にあの手この手を使って挑んでくるのですが、基本別荘に来るたびに何かが裏目に出て主人公の2人がどんどんヤバいやつかのように扱われていきます。

 

不謹慎だが大学生がやられていくシーンが面白い!

大学生グループはタッカーとデイルをすっかりヤバいヤツと勘違いしているので、あの手この手で挑んで来るのですが、この大学生達のやられっぷりが面白い。何をやっても裏目に出て、2人がどんどんヤバい奴に見えてくるという流れ。

 

あまりにも勘違いの内容が面白かったので、次はどんな勘違いくるの?と結構ワクワクしながら見てました。

 

王道のストーリー展開

なんか人が簡単にどんどん亡くなっていくし、大学生達の最期も残酷な映画なのですが、ストーリーはスーパーマ○オ顔負けの王道パターンです。ヒロインを守る主人公って感じ。

 

そのせいか1つの物語としてスッと入ってくるんですよね。特にデイルの成長っぷりには見てるこっちも頑張れ!と結構アツくなれますよ。

 

テンポも良く、笑えてナゼか見終わるとほっこりする映画。おすすめです!

 

個人的評価:80/100点